4月のできごと♪

こんにちは

久々の更新になります(^-^) いつのまにやら、5月も終わってしまおうとしています。

遅ればせながら、今回は4月の安波小学校の出来事2つ紹介いたします。

1つ目は、「新入生球技大会」です。

この日のために、5・6年生の児童会の子は、出し物を決めたり、プレゼントを考えたり1年生のために頑張っていました。

終わったあとは、1年生も他の子たちも「楽しかった」満足そうでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

2つ目は、「北5校合同 春の遠足」です。今年の、会場は「やんばる学びの森」でした。

奥・北国・佐手・安田・安波の北5校の小学校で、ゲームをしたり、遊具で遊んだり楽しく交流ができました。

最後には、北5校の子供たちと、先生方みんなで 安波小学校の校長先生のギター演奏で「♪モノレールにもーのれーる(^^♪」と、じゃんけん列車をして1つになりました。

子どもたちは、いづれ、中学校で同じクラスになります。今のうちから、こうして親睦を深めることのできる、この春の遠足はとてもいい交流だなと思います。来年は、どこかな~!!今から楽しみです。


♡ 入学式 ♡

4月9日(月)に入学式が行われました。地域の方々もたくさん来て見守ってくれてとてもありがたいです。

去年・おととしは、1名の児童が安波小学校に入学しましたが、今年はなんと!!3名の児童が入学してきました。

小学校に入学する前から、小学校に来てお兄ちゃん・お姉ちゃんと仲良く遊んでいいましたが、今日は、とても緊張している顔をしていました。

3名の児童は、1時間じっと座ってお話しを聞くことができました。また、校長先生やPTA会長さんが「おめでとうございます」と言ったら、「ありがとうございます。」と、お礼を伝えることができました。保護者や地域の方々が見守るなか、3名の新1年生はよくがんばりました。

 校長先生は、「あたまの勉強」「からだの勉強」「こころの勉強」が小学校生活ではあることを3名の新1年生に伝えていました。これから、お兄ちゃん・お姉ちゃんにたくさん教えて・支えてもらいぐんぐん成長していくと思います。

3名の新1年生、楽しく・笑顔いっぱいの小学校生活をおくりましょうね。よろしくお願いします。


新任式・始業式

平成30年度が今日始まりました。

新任式では、新たに2名の先生が、安波小学校に来てくれました。

 「お花がいっぱいの小学校」や「新学期始まる前から、話しかけてくれてうれしかった」など、安波小に赴任できたことを喜んでいました。

 今年度1年間、たくさんの行事や学習など一緒に頑張っていきましょう(*^^)v よろしくお願いします。

 

次に、始業式がありました。どきどき、わくわくの担任発表や、新学年への決意などを発表しました。

 

 

 

 

 

 

 

 また、今日から10名の児童と8名の先生は、保護者や地域の皆様の協力を得ながら楽しく頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。


老人会とのパークゴルフ大会

3月5日月曜日に、老人会のみなさんとパークゴルフ大会を行いました。朝から雨が降ったり、やんだりしていたので、今日できるのかギリギリの時間まで分からず、子供たちはドキドキしていました。

しかし、奇跡的にパークゴルフのときは、小雨が降る程度でなんとか無事に催すことができました。5チームに分かれて、チーム対抗で2ゲーム行いました。

最高年齢は、97歳のおばあちゃんです。とても、活発で笑い声が素敵なおばあちゃんです。おじいちゃん・おばあちゃんたちは、パークゴルフがとても上手で3回くらいでホールに入れていました。また、子供たちや先生方には、「おしい」「ナイスイン」と励ましてくれていました。

この老人会とのパークゴルフ交流は、今年で3回目です。老人会のみなさんは、「これからもこの交流を継続してほしい」と子供たちに伝えていました。子供たちも、来年また交流できるのを楽しみにしています。


じゃがいも収穫♫

 3月2日の2校時「じゃがいもの収穫」を行いました。11月に植えて、約4ヶ月!待ちに待った収穫です。

今年は、畑の耕しから始まり、肥料入れ、雑草抜き、水かけと子供たちは、手塩ににかけて育てていました。

「160個も穫れたよ」「来年もまた植えたい」という子供たちの笑顔がみられました。

 また、子供たちは、じゃがいもを育てたことにより、食べ物を育てるとき、どれほどの手間ひまがかかっているのか実感でき、勤労生産の喜びを実感できたと思います。

食べるときも、買ってきたものより、おいしさ倍増で笑顔いっぱいだろうなと、食べた感想を聞くことが楽しみです。

 

 


ヤンバルクイナプレイバック調査

2月9日金曜日の2・3校時に、『ヤンバルクイナプレイバック調査』が行われました。この調査は、数十年前からヤンバルクイナの生存数調査のためにはじめられた取り組みです。安波小学校の子供たちが、鳴き声や方角、時間の記録などを調査委員の方々のアドバイスをもとに頑張っていました。

 去年は、「2匹」しか鳴かなかったですが、今年は13匹も鳴いていました。1匹で鳴いているヤンバルクイナやカップルで鳴いているヤンバルクイナもいました。子どもたちは、鳴いたとき「!!!鳴いた」とうれしそうでした。

 調査委員の方の話では、「年々ヤンバルクイナは、増えていて天敵であるマングースーや猫などが今後増えないでほしい」と子供たちに伝えていました。また、子供たちの聴く態度や、調査する態度もとてもよく、調査委員の方からも褒められていました。

 来年の調査でもどのくらい鳴くのか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 


ようこそ 転入生

去った 2月2日(金)に転入生が一人ふえました。

 

安波小学校も12月までは、9人でしたが、1月11人、2月は12人になりました。

ますます、元気いっぱいで明るいです。

また、転入生が分からないことはみんなで教え合う姿がたくさん見られます。

とても、素敵だなと心が温かくなります。


3学期始業式・書き初め会

あけまして おめでとう ございます。

 今年も、元気で優しい児童がたくさんの安波小学校をよろしくお願いいたします。

 

さて、いよいよ今学期最後の3学期が今日始まりました。9人の児童が元気に登校してきました。

始業式では、9人の児童は今学期の目標を発表しました。「漢検をがんばる」「姿勢をよくする」などがありました。

また、今年の抱負として、「(喜んだり喜ばせたり)」「(たのしむ)」「(わらう)」と漢字一文字で表している児童もいました。

それぞれ、目標にむかってがんばってほしいと思います。先生たちもがんばるぞ!!(^o^)

3・4校時には、書き初め会がありました。

新春の晴れやかな気持ちをもって、一筆一筆、ゆっくり丁寧に書いていました。

日本伝統の行事で、書き初めは江戸時代のときから始まったそうです。パソコンも便利で大好きですが、習字も心を落ち着かせることができるのでとてもいいなと、しみじみ感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

安波小学校の児童や保護者の皆様、また安波小学校を応援してくれている皆様にとって幸多き年となりますように。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


2学期終業式

12月25日(月)に、たくさんの行事があった二学期が過ぎていきました。

 9人の子供たち一人ひとり、「漢字をがんばったよ」「修学旅行たのしかった」「やさしくなったよ」など、二学期を振り返っていました。

 また、新たな気持ちで新年1月9日(火)をむかえたいと思います。

  

 

 

 

 

 

 

 

平成29年も安波小学校のために、応援してくれたり、協力してくれたり、見守ってくれたたくさんの方々、

本当にありがとうございました。(*^▽^*)

平成30年もよろしくお願いします。